免疫ミルクはなぜ「さまざまな症状」に効果があるのか!

九州大学野本亀久雄名誉教授・スターリ研究所・I-FA(NPO法人免疫抗体食品研究協会)による、長年の研究および人への試飲データーにより、免疫ミルクの3つの成分「26種類の抗体」・「生理活性物質」・「抗炎症物質」が、さまざまな症状の改善に効果があることが認証されています。

 

効果1自己免疫疾患(リウマチ・膠原病等)の改善

効果2関節炎の改善

効果3免疫力の改善

効果4ガン治療等による感染症(日和見感染等)の予防

効果5ガン治療等による免疫低下・QOLの改善

効果6アレルギー・喘息・アトピーの改善

効果7皮膚疾患の改善

効果8コレステロール・高血圧症の改善

その他、さまざまな症状改善に効果があることが認証されています。

 

免疫ミルクの試飲調査

※試飲データーであり、効果・効能には個人差があります。

※本サイトは、当協会の研究サイトであり、商品の販売を目的としたサイトではありません。



推奨商品はこちらから

注:著作権法に基づき、当サイト内に掲載されているすべての文章・画像の転載・転用を禁止します。